haruhiのひずみは小林武史がプロデュース!娘が歌手デビュー


新人シンガーのharuhiさんが、2016年5月に「ひずみ」の曲でデビューをしました。

ひずみ」は、宮崎あおいさんと佐藤健さんが出演している映画、『世界から猫が消えたなら』の主題歌です。

Sponsored Link

haruhiが歌う曲、「ひずみ」とは?

新人シンガーのharuhiさんとはどのような人物なのでしょうか?

haruhiさんのプロフィールを見てみると、

 

名前:   haruhi
生年月日: 1999年2月25日
出身:   アメリカロサンゼルス

haruhi

 

なんでも13歳から楽曲制作をしていたそうですね。

才能に満ちているのがわかりますね。

なんだか宇多田ヒカルさんを思い出してしまいました(笑)

 

また、その頃から身に付いたであろう歌唱表現力は、かなり注目されています。

ではその「ひずみ」の曲を聴いてみてください!

すてきな曲ですよね!

 

「ひずみ」は小林武史がプロデュース

世界から猫が消えたなら』の主題歌、「ひずみ」は、音楽プロデューサーの小林武史(こばやしたけし)さんが抜擢しました。

小林武史さんと言えば、Mr.ChildrenMY LITTLE LOVERレミオロメンSMAP一青窈、等々、

数多くのプロデュースを手掛けてきた、大物名プロデューサーです。

小林武史

 

その名プロデューサーが2年前に、『世界から猫が消えたなら』の主題歌としてはじめに挙げたのが「ひずみ」だったようです。

そして、haruhiさんの歌唱力に、映画製作関係者は衝撃を受けたそうですよ!

 

ちなみに小林武史さんは、MY LITTLE LOVERAKKOさんと結婚して2人の娘さんがおります。

現在はAKKOさんとは破局になっているんですがね・・・

Sponsored Link

 

haruhiは小林武史の娘

実はharuhiさんは、小林武史さんとAKKOさんの娘なんですね。

ってことは、音楽の才能は親譲りなんですね!

歌唱力が素晴らしいことにも納得させられますね。

 

haruhiさんは次女なんですね!

ではお姉さんはどんな人物かというと・・・

越野アンナさんと言います。

anderlust(アンダーラスト)という男女2人のユニットに所属しています。

越野アンナ

お姉さんもまた、音楽活動をされているんですね。

ちなみにanderlust(アンダーラスト)の曲はというと・・・

 

ってことは、家族全員が音楽に関わっている仕事をしているんですね!

まさに音楽一家です!

もしかしたら、近い将来に、姉妹で共演する日がくるかもしれませんよね!

それはそれで楽しみですね!


Sponsored Link
2016-06-08 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment