篠崎彩奈のバセドウ病は治る?初期症状や治療方法は?総選挙は出演


人気アイドルグループAKB48の篠崎彩奈さんが、バセドウ病と診断されました。

篠崎彩奈(20歳)さんは埼玉県出身で13期生であり、チームKで活躍されています。

Sponsored Link

AKB48の篠崎彩奈が診断されたバセドウ病は治る病気?

はじめに、バセドウ病治るのか、それとも治らないのかと言えば、治ります!

では、バセドウ病とはいったいどんな病気で、どのくらいの期間で治るのか・・・

 

まず、バセドウ病とは甲状腺ホルモンが必要以上につくられてしまう病気です。

甲状腺ホルモンは、新陳代謝を行うのに必要な物質で、生命を維持するために必要不可欠な物質です。

 

これが増えてくると、体は動いていないのに、心拍数が常に走っている状態となり、動機がして疲れやすくなるので、基本的に運動は出来なくなります。

なので、歌いながらのダンスはもちろん出来なくなります。

 

完治するまでにどれくらいの期間が必要なのか?

その症状にもよりますが、1年で治る人もいれば、10年以上かかる人もいるみたいです。

そして、完治しても再発する恐れがあるみたいです。

篠崎彩奈 バセドウ病 総選挙

 

バセドウ病初期症状治療方法とは?

バセドウ病初期症状は、まず軽い動悸から始まるみたいです。

そして、動悸の頻度が上がってきて、首にある甲状腺という部分が腫れてきます。

 

また、人によっては以下のような症状が出るみたいです。

・動悸がする
・手足がしびれる
・眼球が腫れる
・イライラする
・体がだるい
・微熱が続く
・異常にお腹が減る
・寝付きが悪くなる

 

この病気になる原因というのは、まだわかっていないそうです。

 

また、この病気は主に女性がかかりやすく、発症率も100人に1人の割合なんだそうです。

けっこう高い割合なのには驚きました・・・

歌手の絢香さんもこの病気にかかったことがありました。

 

治療方法なんですが、主に3つあります。

・お薬
・放射線治療
・手術

 

何もなければ薬の治療ですすめられますが、時間がかかるのだそうです。

しかし、その他の方法だと、時間はかからないけど、低下症という別の病気にかかってしまう可能性があるそうなんですね。

ここではあえて低下症には触れませんが、低下症になればずっと薬を飲まなければならないそうですよ。

Sponsored Link

 

第8回AKB48選抜総選挙には出演するが劇場は休演

6月18日にある、第8回AKB48選抜総選挙開票イベントには出演するそうです。

篠崎彩奈さんの1日時点での速報結果は74位でした。

 

 

そして、その後の劇場での公演はすべて休演にするそうです。

運動を制限されるわけですからね。

 

想像以上に体力もそうですが、精神的にも参ってしまうと思います。

でも、今後のためにもしっかりと治療をして頂いて、篠崎彩奈さんのファンの人達に、また元気な姿を1日でも早く見せて欲しいものですね!


Sponsored Link
2016-06-16 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment