猫ひろしのマラソンタイムは?あの身長でカンボジア代表は凄いの?


猫ひろしさんの本職はお笑い芸人です。

しかし、ここ数年はマラソンに命を懸けているくらい頑張っていますよね。

Sponsored Link

猫ひろしのマラソンベストタイムはどれくらい?

お笑い芸人の猫ひろしさんは、2016年5月8日、カンボジアで行われたマラソンリオ・オリンピック選考大会で見事に優勝しました。

その時のタイム2時間44分でした。

 

この猫ひろしさんのタイム、一般的に見ると果たして速いのか遅いのか・・・調べてみると・・・

これまでのオリンピックの最速タイムは、男子で2時間06分32秒、女子で2時間23分07秒になっております。

 

ちなみに一般の各地で行われているマラソン大会のタイムは、昨年のある集計によると、男子で4時間35分くらいみたいですね。

 

もともと猫ひろしさんは、中学高校では、なんと卓球部だったようで、マラソンを始めたのは30歳からだそうです。

それから考えると、ほぼマラソンに関して素人からのスタートで、2時間44分のタイムは決して遅くはないですよね?

わたしはむしろ凄いと思います。30歳からマラソンを初めて、オリンピックを目指すこと自体が素晴らしいことだと思います。

 

そんな猫ひろしさん、2016年の東京マラソンでは自己ベスト2分34秒を上回る2時間27分52秒を叩き出しました!

本当に凄いですよね!

リオ・オリンピックカンボジア代表で出場することになったらとても楽しみですね!

 

猫ひろしの身長は低いがマラソンに身長は関係ある?

猫ひろしさんの身長は、147cmです。

高校1年生で、すでに成長が止まってしまったようですね(汗)

 

ちなみにご両親もどちらも150cmないそうです。

身長って遺伝するもんなんですかね・・・

 

それでは本題として、身長の低さはマラソンでは有利になるのか、それとも不利になるのか・・・

単純に考えれば、高身長の人だと手足が長いので、スライドが大きくなるので、低身長の人に比べたら速いように思えますよね?

 

でも、一般的な陸上競技のデータから見ると、高身長の人が早いのは短距離に集中しているようです。

逆に長距離の上位に入賞している人は、低身長の人が集中しているようです。

 

これはわたしが思うに、体が大きい分、体重が重くなるとか、風の抵抗を受けやすくなるからではないでしょうか?

なので、マラソンは低身長には有利ということになるのではないでしょうか?

Sponsored Link

 

カンボジア代表でリオ・オリンピック出場決定は凄いことなのか?

はっきり言わなくても単純に、カンボジア代表だろうがどこの国だろうが、オリンピックに出場すること自体が凄いことですよね?

 

 

オリンピックに出場することも凄いことですが、わたしがもっと凄いと思ったことは、30歳から素人として初めて、3~4年でここまでの記録を出したことが凄いと思いました。

陸上の世界から見ても、有り得ないことのようですよ!

 

また、2012年のロンドンオリンピックの時は、各方面からバッシングを受けて、出場が出来なかったこともありました。

そこから這い上がれることが出来る精神力も、並外れたものを感じますね!

 

 

まぁ、本業のお笑いで滑ったとしても、すぐに立ち直る精神力は、そこが原動力になっているのかもしれませんね(笑)

 

もし、リオ・オリンピックに猫ひろしさんが出場することになった際は、みなさんも応援してくださいね!


Sponsored Link
2016-05-25 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment